駅西ライトアップ&防犯プラン

Station West

駅西地区では、駅西通りを中心として水銀灯を随時LED化し、防犯灯や防犯カメラを設置するなど、防犯対策にも力を入れています。夕方から夜間にかけて、岐阜駅周辺からのお客様の誘引や集客にも力を入れています。

駅西地区LED灯、防犯カメラ設置地図

この3年で、駅西銀座振興会所有管理29灯、新栄町自治会所有8灯、市役所所有管理7灯のLED化(近隣地区市役所所有水銀灯のLED化も多数=約30灯)ができ、防犯カメラ7台を設置しました。
●LED化により一番改善された点は電気代の大幅な低減化です。駅西銀座振興会では約4分の1になり、新栄町2自治会では何と約6分の1に激減できました。新栄町1自治会は約3分の1、一部をLED化した花園町では約3分の2に低減化され、いずれも、振興会や自治会、町内会の運営の大きな支出である電気代が低減できたことで、運営がとてもやりやすくなったと喜ばれました。

2022年7月6日・新栄町LED8灯設置

新栄町1自治会LED街路灯

新栄町1自治会LED街路灯

新栄町2町内会LED街路灯

新栄町2町内会LED街路灯

新栄町2町内会LED街路灯

新栄町2町内会LED街路灯

新栄町2町内会LED街路灯

新栄町2町内会LED街路灯

2022年4月26日・駅西銀座振興会LED4灯設置

駅西通りLED街路灯

大和ハウスマンション横のLED街路灯

駅西銀座振興会駐車場前のLED街路灯

丹羽様ビル前のLED街路灯

6台の防犯カメラを設置しました。

岐阜県警の助成金申請と市役所の助成金申請が許可され、6台の防犯カメラを設置できました。これにより駅西地区の多くの場所が防犯カメラの撮影範囲に入り、この街の「安全・安心」な基盤作りができました。この設置は岐阜中署にも伝えてあり、昨年の岐阜中署全額寄贈の防犯カメラ1台を合わせて、合計「7台」も設置することができました。下記のように多くの場所で「防犯カメラ設置パネルやシール」を貼らせていただき、目立つようにしました。
昨年、岐阜中署が全額寄贈してくれた防犯カメラ1台と合わせて合計7台がいわゆる「リレー方式」で撮影でき、犯人が逃走する経路を道順で撮影連動できる点が、助成金を頂いた岐阜県警や岐阜中署から評価されました。しかも、先日の日栄ビル火災死亡事故でマスコミでも報道されたことと、その火災死亡事故の一部始終が今回設置した6台の防犯カメラの1台にすべて撮影されていて、岐阜中署がその映像を分析に使われ、悲惨な火災事故ではありましたが、「実績」を作ったことも評価されました。

悲願の、古い水銀灯23灯のLED化が工事完了しました!

LED化により電気代は約25%(4分の1)に、明るさは20%アップ!
昼間は街並みを活かし、コンパクトでほとんど目立たないLED街路灯

長住町通りから見た駅西通りLED街路灯

橋本町通りから見た駅西通りLED街路灯

橋本町通りから見た駅西通りLED街路灯

岐阜駅方面から見た福住公園通りLED街路灯

岐阜駅方面を見た福住公園通りLED街路灯

昼間は、コンパクトでほとんど目立たないLED街路灯

LED街路灯は照明効果が高く、道路全体(特に走行車)を明るく照らします。昼間は街並みを活かし、コンパクトでほとんど目立ちません。


古い水銀灯は直で見ると大きく、落下すると大事故につながる危険性がありました。

古い水銀灯は直で見ると身長175㎝の工事員様と比較すると予想以上に大きく重い。アーチ部分込みで約30キロもある。

身長145㎝の老女と比較すると大きく、頻発する地震や台風で、落下し人を直撃したら即死の可能性も。

高所作業車と比較しても大きな古い水銀灯

工事員は高所作業車1名、周辺交通見張り1名、取り外し要員2名の合計4名体制で安全に配慮。

駐車場周辺の作業では、駐車中の車の移動が大変でした。

電線の配線は見るからに大変です。

水銀灯23灯のLED化工事完了のお知らせ。 LED化により電気代は約25%(4分の1)に、明るさは20%アップ!

このたび、駅西銀座振興会の所有管理している水銀灯23灯のLED化工事が完了しました。

今回のLED化では、長住町通り側、橋本町通り側の消灯していた水銀灯をLED化し点灯させ、一方通行の逆走や夜間の交差点の出会い頭などの事故防止を目指します。
特に工事区間「Bブロック」の福住公園南側通りの消灯している地図番号⑪の水銀灯(トキワヤ様前)と⑫のスペースJ前の水銀灯、⑧マルキョウ様前や⑨エコー神田様前、⑩アルファエコー様前の水銀灯もLED化させ、岐阜駅から駅西地区に夜間もお客様を誘導しやすいように「東西のLEDによる光の動線道路」を強化します。この通りは改築された大型テナントビルのESTRA-GIFU(旧ミヤジンビル)にも多数テナントが入居し夜間の照明も明るくなっています。
これは、今後予定している新たな6台の防犯カメラ(現在助成金最終審査中で後日詳細報告)と設置済みの岐阜中署寄贈の防犯カメラ1台と連動させ、「駅西大通りや福住公園周辺」の治安や防犯、交通安全も目指しております。6台の防犯カメラは駅西地区の南北大通りや福住公園周辺などに分散させ、広く防犯監視エリアを作っていきます。設置場所の選定条件は厳しく、岐阜県警と市役所が立ち入りで現場検査もしており、審査が通った段階で許可確定した設置場所や内容の詳細をご報告します。

駅西地区の水銀灯26灯(市役所管理)がLED化され、明るさは1.5~2倍。

水銀灯4灯(市役所管理)をLED化し、明るさは2倍、電気代は約6割削減。

2月20日(土曜日)と23日(火曜日)の2日に分けて、駅西通りにある水銀灯(市役所管理)4灯のLED化工事を実施しました。装飾性の高いアーチ形などの柱形状は、耐震性に弱いとのことで、シルバーの柱にLED灯のユニットを直接取り付けるシンプルな形状となりました。市役所管理の水銀灯のため、工事費用やLED電気代はすべて市役所負担となっています。

柱を支えるコンクリートブロックは40㎝角で高さが80㎝もあり、かなりな重量のあるものを土台として地中に埋め、それにシルバーの柱を組み込みましたので、耐震性や交通事故での衝撃にも耐え、LED灯のユニットも軽量で照度は従来の2倍明るく、電気代も大幅に節減できます。

これは、今後、駅西銀座振興会所有の水銀灯の工事についても、同様な形状で従来の水銀灯の柱部分の古いアーチ形を削除して、1本のストレートな柱にし、LED灯のユニットをつける方法と同じとなります。今年(2021年)6月以降での工事を予定しております。実施本数は20~22本程度となります。

G-stepビル横

ALEXビル横

ホテル(トロイカ)横

大和ハウスマンション予定地前

G-stepビル横

ALEXビル横

ホテル(トロイカ)横

大和ハウスマンション予定地前

従来の2倍の明るさの市役所管理の4灯LED化と令和2年10月に設置した防犯灯2灯のLED化で駅西通り中央ががかなり明るくなりました。

工事写真

地中を1メートル近く掘ります

柱を支える1メートル長の深さのある大型コンクリートブロック

岐阜中警察署より高性能な防犯カメラが寄贈され、設置しました。

駅西通りのアルファエコー様ビルの横にある水銀灯に、岐阜中警察署から全額寄付により高性能な防犯カメラが設置されました。

夜間撮影にも特化した赤外線付き高性能な防犯カメラで、広角レンズなので駅西通りから福住公園まで広範囲に撮影できます。防犯カメラ設置を知らせるパネルを交差点の4か所に貼り、「ぎふのまりづくり協議会」により防犯カメラ設置推進地区に指定していただき、駅西地区の防犯対策を進めています。

●岐阜中警察署を通じて防犯カメラを寄贈していただいた企業が柴橋市長より表彰を受ける。

10月22日の岐阜新聞が防犯カメラの寄付元の企業が柴橋市長から表彰を受けたことを掲載しています。寄付された自治体は20団体でその中に駅西銀座振興会が含まれたのは幸いでした。応募した団体が100以上あり、審査は厳しかったですが、事故多発地区の防犯対策嘆願書や駅西地区が「防犯強化特別地域」に選ばれたことが影響しています。
この表彰式では、駅西銀座振興会の名称が寄付元企業、岐阜中警察署、岐阜市役所に明記されましたので、振興会としての評価につながれば幸いです。

LED防犯灯を2灯設置しました。明るさ20%アップ、電気代75%削減!

駅西通りの電柱にLED防犯灯を2灯設置工事をしました。
2020年10月29日に施工電気会社工事、30日に中部電力配電工事をしていただきました。
従来の水銀灯に対して20%ほど明るく、電気代は75%ほど激減します。費用対効果がとても高く防犯カメラと合わせて、駅西地区の安心安全に少しでも役立てればと思います。

PAGE TOP